HOME > ご案内 > 製造工場案内

HACCPに対応した工場の施設と設備を詳しくご説明いたします。

zoning.jpg

RIMG3449.JPG

①サニタリールーム
こちらで工場に入室前の準備を行います。長靴を履く。ローラー掛けをする。エプロンを着用する。手を洗う。マスクを着用する。決められた流れに従い、工場へ入室します。               

RIMG3448.JPG

①サニタリールーム
長靴は、作業終了後に専用のシンクにて毎日洗浄します。また、靴底にゴミや汚れが付着していないか確認するため、下駄箱に保管する際は靴底が見えるようにしています。

RIMG3454.JPG

②加熱調理室
こちらは回転釜です。ガスとボイラーによる二重体制により、煮物、炒め物など用途に応じて、使い分けを行うことでより美味しく調理を行っています。

RIMG3455.JPG

②加熱調理室
こちらは大型自動フライヤーです。2機設置しているのは、メニューによりアイテムが異なる場合がある時や、肉・魚・野菜などの品種で区分けしたりすることでひとつひとつ丁寧に調理しています。

RIMG3458.JPG

③冷却室
こちらはチラー式真空冷却機です。加熱した食材を、設定した温度帯まですばやく冷却します。こちらも2機設置し、冷却待ちが発生しないシステムとなっています。

RIMG3475.JPG

④クーリング室
こちらはクーリング室です。冷却された食材はこのクーリング室に移動し、こちらで和え物として調理されたり、一時保管を行う場所としても利用します。また、室内は冷蔵機能を備え、徹底した温度管理を行っています。

IMG_3409.JPG

⑤盛付室
こちらでお弁当の盛付を行います。決められた調理服と決められた色のエプロンを着用し、それ以外の色のエプロンを着用した者は作業が出来ないルールとなっています。こちらの部屋も冷蔵機能を備え、徹底した温度管理を行っています。

RIMG3465.JPG

⑤盛付室
こちらは金属探知機です。盛り付けられたお弁当は最後にこの金属探知機を通過し、次の部屋へ移動します。安全への追及です。

RIMG3464.JPG

⑥出荷準備室
こちらは金属探知機を通過したお弁当が配送担当へ引き渡される出荷準備室です。盛付室と出荷準備室は壁で隔てられています。出来上がった製品を保管する専用の部屋です。こちらの部屋も冷蔵機能を備え、徹底した温度管理を行っています。

RIMG3469.JPG

⑦洗浄室
こちらは大型洗浄機です。回収されたお弁当容器はこちらで丁寧に洗浄され、ブロワーによる熱風乾燥機で、洗浄後の濡れたお弁当容器を乾燥させます。

RIMG3492.JPG

⑧炊飯室
こちらは自動連続炊飯機です。全自動の連続炊飯なので、それぞれの炊飯釜で炊きムラが発生せず、ひとつひとつが均一な製品となります。1時間当たり2,400食の製造が可能です。

RIMG3477.JPG

まな板・エプロン・包丁も色分けしています。工場の床面だけではなく、調理器具やエプロンも所定の場所で色分けしたり、食材の加熱前のもの、加熱後のものを調理する際も色分けされた調理器具を使用します。

RIMG3494.JPG

製造したお弁当は、冷蔵機能のついたトラックにて温度管理され、各店舗へ運搬されます。

問い合わせボタン.jpg問い合わせボタン.jpg採用情報ボタン.jpg採用情報ボタン.jpg

201411_web_banner.jpg

menu01一膳.jpg

menu02デリBEN.jpg

menu03クッキングサポート.jpg

menu04焼きたてくらぶ.jpg

menu05クイックサービス.jpg

zweigen_banar.jpg






会社案内ビデオ

kaisyaannai.png

クオリティランチグループ

qlg.jpg

マップ